VPNサーバーを作る

VPNは離れた場所にあるコンピューターを安全にインターネット越しでつなげる技術ですが、オープンソースソフトウェアとして提供されるようになったことで使える場所が一気に増えてきています。

今、話題の便利な仮想専用サーバー情報を集めたサイトです。

VPN用のオープンソースソフトウェアはOpenVPNなどがあり、LinuxやFreeBSDなら最初からプリインストールされていることも多いアプリケーションです。


OpenVPNは設定がとても簡単なのですが、注意点はファイアウォールです。
外部との接続になりますので注意して設定しなくてはなりません。

また、ルーターがインターネットとの間にある場合はルーター側のサポートも必要です。

NAVERまとめ情報探しに特化した総合サイトです。

VPNにはPPTPなどのプロトコルが採用されることが多いですが、ルーターによってはこのプロトコルに関してはそのまま通してくれるスルー機能が搭載されてきています。スルー機能があればVPNサーバーに直接通信できますのでファイアウォールなどの設定も比較的簡単になります。また、他のプロトコルは通常のセキュリティでチェックされるので安全です。外部からVPNサーバーにつなげる場合はIPアドレスやドメインが必要になりますが、プロパイダによってはドメインが使えず、IPアドレスも毎回変わることが多いので注意が必要です。

そのため、DDNSと呼ばれる有料、無料のサービスもあり、IPアドレスが変わっても同じドメインでVPNサーバーにアクセスできる機能もあります。



知っておきたい常識

サーバーと言えばCPUがたくさん積んでいるコンピュータと思われがちですが増えてきたのがGPU搭載型のサーバーです。GPUはグラフィックボードで多く利用されていますが、GPUを利用した計算が行われるようになったこと、GPUは増やしやすいことなどからサーバーに搭載されることが増えています。...

more

科学の事柄

VPNサーバーは離れた場所をインターネットで繋ぐ技術の一つです。セキュアに繋ぐことができ、設定も楽なので利用者が増えています。...

more

科学関係の真実

3DCGなどを作る場合はレンダリング専用のサーバーを利用することが多くなっています。パソコンレベルでもGPU性能が上がっているのでレンダリングは格段に早くなっていますが、4k画質やポリゴン数の増加もあってGPU性能だけでは足りなくなった企業が増えています。...

more

最新情報

サーバーというのは企業や個人にとってたいせつなデータを格納したり、広く外部の人が閲覧するようなホームページを表示したり、電子メールの送受信をしたりするためには不可欠のものといえます。そのため、いかなる事態があったとしても、安定的に運用できるようなものでなければなりません。...

more
top